トップページ | 2003年11月 »

Gloria Lynne 「GLORIA、MARTY & STRINGS 」Everest 5220

Gl9

「I Wish You Love」と言えばKelly Smithと行くところかも知れないがここではあえてGloria Lynne。
Everestを中心に膨大な録音があるが、日本じゃほとんどレコードが出ていない、Della Rees Dakota Staton、Ester Philipsなどこの手の歌手ははまると抜けられません。
この「GLORIA、MARTY & STRINGS」はMarty Paichの編曲、指揮。

https://www.youtube.com/watch?v=8Tgh5BOTCuM
 A

1.Don't Worry About Me  

2.Serenade In Blue 

3.Out Of This World 

4.Don't Take Your Love From Me  

5.The Night Has A Thousand Eyes  

6.The Folks That Live On The Hill 

B

1.I Should Care  

2.My Devotion  

3.Whispering Grass 

4.Through A Long And Sleepless Night  

5.I Wish You Love 

6.What Is There To Say

1929年ニューヨークのハーレムでゴスペル・シンガーの両親の間に生まれた彼女は、当然のようにゴスペルグループで唄い、15歳の時にアポロのウイナーになっています。

58年よりEverestレーベルで録音を始め、同レーベルに十数枚のアルバムを残したあとも他レーベルに多くの作品を残しています。

60年代の日本では全くといっていいほど紹介されることの無かった人ですが、本国では彼女のようなゴスペル・ブルースに根ざしたアクの強いシンガーは根強い人気を持っていたんですね。

 

63年にこの「Gloria, Marty & Strings」をリリースした翌年、I Wish You LoveをタイトルにしたEverest 5226がリリースされています。

A

1.I Wish You Love

2.Love, I've Found You  

3.And This Is My Beloved  

4.Indian Love Call  

5.There Is No Greater Love  

6.You Don't Know What Love Is  

B

1.I Know Love  

2.Be My Love  

3.I Can't Give You Anything But Love  

4.If You Love Me  

5.Wouldn't It Be Loverly  

6.End Of A Love Affair

Gl10

 




続きを読む "Gloria Lynne 「GLORIA、MARTY & STRINGS 」Everest 5220"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eydie Gorme 「Don’t Go To Stranger」Columbia CS9276

Eydi_gorme


「Don’t Go To Stranger」と言えば、Eydie GormeのこのバージョンがEttaとは対極にあるような気がする。

https://www.youtube.com/watch?v=Jx6hP3uhyYA

Don Costaのアレンジは60年代のモダンな大人のアメリカを感じさせる。
元気いっぱいのParamount時代も良いけれど、洗練されたColumbia時代が落ち着いて聴ける人。
「I Wish You Love」は陶酔。

https://www.youtube.com/watch?v=cFYY4r-3Zjw

A

1.How About Me 

2.What's New 

3.What Did I Have That I Don't Have? 

4.I'll Be Around 
5.If He Walked Into My Life

B 

1.Don't Go To Strangers 

2.I Wish You Love 

3.How Did He Look 

4.I Wanna Be Around 

5.Tell Him I Said Hello 

6.When He Leaves You

62
年にColumbiaに移籍して6枚目、66年リリースのアルバム

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Etta Jones「Don’t Go To Stranger」Prestige7186

Dontgotostrangers


Etta Jonesの訃報を聞いたときは本当にショックだった。
アメリカの田舎町のお祭りのコンサートホールで聴く事が出来、そのまま路上でサイン、握手してもらったときは本当に元気だったのに。
この曲、この声に魅せられて以来彼女のアルバムと「Don’t Go To Stranger」が入っているアルバムは見かけると躊躇なく買っている。
それほど名曲だと思う。
https://www.youtube.com/watch?v=Wwdeska8H-Y

収録曲

Yes, Sir That's My Baby 

Don't Go To Strangers

I Love Paris 

Fine And Mellow 

Where Or When 

If I Had You 

On The Street Where You Live 

Something To Remember You By 

Bye Bye Blackbird 

All The Way

58年のKINGでのデビューアルバムから2年後,Prestigeからリリースしたこのアルバムのタイトル曲がヒット。

64年までの4年間で同レーベルから出された6枚のアルバムは秀作揃い。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2003年11月 »