« Aretha Franklin 「Yeah!!!」Columbia CS9151 | トップページ | The Four Freshmen 「The Four Freshmen And Five Guitars」Capitol T1255 »

Sue Raney 「Songs For Raney Day」Capitol ST1335


この「Impossible」で聴ける初々しさと切なさはこの時の彼女でなければ出せなかったもの。
名唱が佳作を名曲に作り上げた好例ではないかと思う。
アレサと違うのは時代が彼女のような歌手を生き残らせるのには過酷な時だったということ。
この後Imperialでポップスを歌う彼女には凡庸な歌手として落ちていく悲しい姿を見ることができる。
しかしDiscoveryでのJazzシンガーとしての復活はまさに発見だった。
生き残ることが出来たのはやはりデビュー時から感じられた芯の強さのせいかもしれない。
「A Blossom fell」も良いが「Rein」が妖艶。

|

« Aretha Franklin 「Yeah!!!」Columbia CS9151 | トップページ | The Four Freshmen 「The Four Freshmen And Five Guitars」Capitol T1255 »

R」カテゴリの記事

コメント

スー・レイニーのディスカヴァリー盤が目出度く復刻するようです!宣伝みたいになりますが、うれしいニュース共有させて頂きます。

投稿: ALBERT MARX  | 2012年2月15日 (水) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174761/9616321

この記事へのトラックバック一覧です: Sue Raney 「Songs For Raney Day」Capitol ST1335:

« Aretha Franklin 「Yeah!!!」Columbia CS9151 | トップページ | The Four Freshmen 「The Four Freshmen And Five Guitars」Capitol T1255 »