« Gogi Grant「Granted It’s Gogi」Victor LPM2000 | トップページ | Dinah Shore「Holding Hands At Midnight」Victor LPM-1154 »

Patti Page「Music For Two In Love」Mercury MG2009


端整な唄い方であるけれど色気のある声質、理想の女声かもしれない。
「I’m Getting Sentimental Over You」は言葉に出せない思慕をじっと心の奥で唄っているそんないじらしい風情が見える。
ストレートな解釈の中にうっすらと入れるフェイクも彼女の魅力、ラストコーラースAメロに戻ってからの「Won’t You Please Be Kind」の崩しが絶妙。
この頃の彼女アルバムは複数のセットで行われた録音を多くのアルバムに分けている場合が多く、このアルバムでもB面の「I Got It Bad」「Don’t Get Around Much Anymore」「Do Nothin’ Till You Hear From Me」のようなEllingtonナンバーはねっとりと絡みつく唄でジャージーに聴かせている。
しかしなんと言ってもA面で唄われるこの時代ならではの小唄たちの粋さが良い。「I Hear Rhapsody」「Everything I Have Yours」の哀愁を帯びたメロディにはまるが、「Under A Blanket Of Blue」のロマンティックな情景描写にしばし時を忘れる。

|

« Gogi Grant「Granted It’s Gogi」Victor LPM2000 | トップページ | Dinah Shore「Holding Hands At Midnight」Victor LPM-1154 »

P」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174761/9616623

この記事へのトラックバック一覧です: Patti Page「Music For Two In Love」Mercury MG2009:

« Gogi Grant「Granted It’s Gogi」Victor LPM2000 | トップページ | Dinah Shore「Holding Hands At Midnight」Victor LPM-1154 »