« Diana Ross 「Lady Sings The Blues」Motown M758D | トップページ | Chet Baker「Sings And Plays」Pacific Jazz »

Freda Payne「After The Lights Go Down Low」Impulse A53


一時はコンテンポラリーなSoul歌手になった時期もある美貌の歌姫Fredaの初期Jazz時代のアルバム。
Ernie Royal、Bob Brookmeyer、Phil Woods、Zoot Sims、Seldon Powell、Hank Jones ら錚々たるメンバーでのビッグバンド・サイドのA面よりも
Phil、HankにJim Hallを加えたコンボ・サイドのB面のほうがしっくり来る。
それにしても「I Cried For You」をここまで屈託無く唄ってしまうのは矢張り若さのせいか?
「Round Mid Night」「Out Of This World」「Lonely Woman」と続いて「I Wish I Knew」の上手さで将来が約束されていたようだ。
それにしてもこのジャケットは良くない、インナー・ジャケットの写真で救われる。

|

« Diana Ross 「Lady Sings The Blues」Motown M758D | トップページ | Chet Baker「Sings And Plays」Pacific Jazz »

P」カテゴリの記事

コメント

ebiさん,拙ブログへコメントありがとうございました。結構このアルバム好きなんですよ!ebiさん言われるようにコンボのサイドも良いですが,オケの方もいい感じです。
TBさせていただきました。

投稿: 67camper | 2007年7月11日 (水) 18時45分

彼女、この後ブラックコンテンポラリィな歌手になっていくのですが(時代がそうさせるのですが)、やはりJazzを歌って欲しいですよね。
その頃のジャケットは美貌ぶりが素敵です。

投稿: ebi | 2007年7月14日 (土) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174761/9616664

この記事へのトラックバック一覧です: Freda Payne「After The Lights Go Down Low」Impulse A53:

« Diana Ross 「Lady Sings The Blues」Motown M758D | トップページ | Chet Baker「Sings And Plays」Pacific Jazz »