« Damita Jo「This One’s For Me」Wing WC 16333 | トップページ | Dinah Washington「For Those In Love」Emarcy MG36011 »

Dinah Washington「I Wanna Be Loved」Mercury SR60729


「Everybody’s Somebody’s Fool」の極めつけが聴けるDinah Mercury最後期の録音でまとめられたアルバム。
 Quincy Jonesのアレンジと彼女の唄の造るゴージャス感はまさに大人の音楽。
50年代末にヒットを放っていたころのBelford Hendricksのべたべたの編曲では得られない洗練された音に安心して身をゆだねられる。
タイトル曲をはじめ彼女にとって再録音となる曲が多いが特に「Blue Gardenia」は50年代の録音と甲乙つけがたい。
「Don’t Explain」「God Bless The Child」の重厚感は、Billieの重さとはまったく趣の違うもの、やはり何を唄ってもBluesになるという形容詞がぴったり。
こんなブルージィな「I Can’t Face The Music」は他では聴けない。

|

« Damita Jo「This One’s For Me」Wing WC 16333 | トップページ | Dinah Washington「For Those In Love」Emarcy MG36011 »

W」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174761/9616706

この記事へのトラックバック一覧です: Dinah Washington「I Wanna Be Loved」Mercury SR60729:

« Damita Jo「This One’s For Me」Wing WC 16333 | トップページ | Dinah Washington「For Those In Love」Emarcy MG36011 »