« Tina Louise 「It’s Time For Tina」 Diw (Urania原盤) | トップページ | Anita Bryant 「Anita Bryant」 Carlton LP 12/118 »

Ann Margret「Bachelors Paradise」Victor LPM2659


このジャンルならさらに手練手管に長けたAnnで完全にノックアウト。
同じ「Hold Me」でもTinaはクライマックス寸前の危うさ。
Annの「Hold Me」は立ち位置が違う、かなわぬ思いに掛けるせつなさが良い。
彼女の場合ソウルフルな持ち味がさらにセクシーさに拍車をかける。
「In The Drake」が黒っぽかったりするのはロックン・ロールも歌えるからか。
ラストの「Mr. Wonderful」の攻め口がたまらない。

|

« Tina Louise 「It’s Time For Tina」 Diw (Urania原盤) | トップページ | Anita Bryant 「Anita Bryant」 Carlton LP 12/118 »

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174761/9616780

この記事へのトラックバック一覧です: Ann Margret「Bachelors Paradise」Victor LPM2659:

» Ann-Margret/And Here She Is [今日の一枚/Speakeasy]
いい女には冷たいというイメージがつきまとう。 Ann-Margretは1960年代、"Pocketful of Miracles" "Bye Bye Birdie" "Viva Las Vegas" (with Elvis Presley)"The Cincinnati Kid"等に出演、そのセクシーな姿態で僕らを魅了した。 70年代にはいるとアカデミー賞にノミネートされるなど、演技派に転身、又その活躍は映画、音楽界のみな�... [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 23時15分

« Tina Louise 「It’s Time For Tina」 Diw (Urania原盤) | トップページ | Anita Bryant 「Anita Bryant」 Carlton LP 12/118 »