« Eddie Vinson 「Cherry Red Blues」KING KS1087 | トップページ | Esther Phillips「Live At Freddie Jett’s Pied Piper, L.A.」Atlantic SD1565 »

Esther Phillips「Alone Again Naturally」Kudu KUDU09

Estherphillips

Cherry Redというともう一人Esther Phillipsです。
Atlanticの「Confessin’ Blues」での名唱も素晴らしいですが、

http://bluesvoice.cocolog-nifty.com/blog/2004/03/estherphillipsc_8ddc.html
このKuduの2ndアルバムでの再録ヴァージョンはギターのCornell Dupreeの名サポートぶりと相まって、モダンでジャズィな仕上がりになっています。
Kudu時代のEstherというと「What A Deference Day Makes」や「For All We Know」というディスコ調の大ヒットアルバムたちがあるのですが、それらがこの時代の最高傑作かといわれると率直に納得できません。
これら2枚はDinah Washingtonへのトリビュート曲を含むということからしてもEstherにとって重要なアルバムたちなのですがJoe Beckの編曲とギターにデリカシーが感じられず、常にターンテーブルに載せたくなるアルバムという趣ではないではありません。
この「Alone Again Naturally」の編曲者はPee Wee Ellis。
Kuduではこのアルバムを含めEstherの4枚のアルバムをアレンジしています。
錚々たるミュージシャンを贅沢に配置した、趣味の良い編曲はAtlantic時代の彼女の良さをそのまま昇華させた名盤たちを生み出しているわけです。
タイトル曲のオリジナルはチョッと青い感じのする哀切曲でしたが、Estherのバージョンはさらに孤独感を強めた大人の唄に仕上がっていて、ヒット曲をスタンダードに生まれ変わらせた成功例のひとつでしょう。
前期した「What A Deference Day Makes」が大ヒットし来日した時のステージを見ましたが、それから10年も経たないうちに他界してしまうなんて思いもしませんでした。
KuduからMercuryへ移籍してさらに円熟した唄を聴かせていく時期だっただけにもっと長生きしてもらいたかった人です。

|

« Eddie Vinson 「Cherry Red Blues」KING KS1087 | トップページ | Esther Phillips「Live At Freddie Jett’s Pied Piper, L.A.」Atlantic SD1565 »

P」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174761/15938306

この記事へのトラックバック一覧です: Esther Phillips「Alone Again Naturally」Kudu KUDU09:

« Eddie Vinson 「Cherry Red Blues」KING KS1087 | トップページ | Esther Phillips「Live At Freddie Jett’s Pied Piper, L.A.」Atlantic SD1565 »