« Dinah Washington「Newport 58」Emarcy MG3614 | トップページ | Peggy Lee「Peggy Lee With Dave Barbour」東芝 ECP88169(Capitol原盤) »

Frank Sinatra「This Is Sinatra Vol.2」Capitol W982

Thisisvol2

Dinah

 Washington2回もレコーディングした「Crazy Love」はSinatra57年録音のシングル盤でした。

素晴らしい曲ですがチャートの上位に上がったわけでもないこの曲を取り上げると云うことはよほど気に入っていたのでしょうね。

彼女はSinatraのこういった曲を良く唄っています、やはりSinatraの曲には特別思い入れがあったのではないでしょうか。

と言うことで今回はSinatraのシングル曲集の紹介です。

コンセプトアルバムで語られることの多いSinatraですがCapitolはコンスタントに彼のシングル吹込みを行いチャートに送っていました。

それらのシングル集をCapitol在籍中に何枚かアルバムとしてリリースしています。

Crazy Love」が収録された「This Is Sinatra Vol.2」はVol.2ですから当然Vol.1もあるわけで、その「This Is Sinatra」は56年にそしてこの「Vol.2」は58年に発売されています。

Vol.1はCapitol入社時の勢いの良い曲が多かったのですが、このVol.2はバラードが多く収録されていて、全体を通しても編集盤という感じがしないしっとりとしたアルバムになっていると思います。

またこのアルバムの特徴はColumbia時代の再録音が多いと言うこと、若さに任せ甘くささやいていた曲を、深くしっとりと歌いこんだCapitol録音は曲に新しい解釈を吹き込み往年の名曲をよみがえらせています。

Everybody Loves Somebody」「If You But A Dream」「It’s The Same Old Dream」「Put Your Dream Away」等すべてこの時代のバラードに生まれ変わっているのが凄いところです。

Everybody Loves Somebody」は60年代Dean Martinの大ヒットでおなじみの曲ですが、実は47年にSinatraが録音してチャートにも上がっている曲だったのです。

前途したDiana59年にこの曲を録音していていますので、このアルバムは彼女の部屋にも有ったのでは、などと想像してしまいますね。

残念ながら現在(20086月)の段階でこのアルバムはCD化されていないようですが

これらの曲が入っているCapitol期のCDがあればお聞きになってみることをお奨めします。

|

« Dinah Washington「Newport 58」Emarcy MG3614 | トップページ | Peggy Lee「Peggy Lee With Dave Barbour」東芝 ECP88169(Capitol原盤) »

S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174761/41679177

この記事へのトラックバック一覧です: Frank Sinatra「This Is Sinatra Vol.2」Capitol W982:

« Dinah Washington「Newport 58」Emarcy MG3614 | トップページ | Peggy Lee「Peggy Lee With Dave Barbour」東芝 ECP88169(Capitol原盤) »