« Doris Day 「In Songs From“Love Me Or Leave Me」Columbia CL710 | トップページ | Eddie Fisher「I’m In The Mood For Love」Victor LPM3058 »

Debbie Reynolds「Debbie」Dot DLP3191

Debbie

私の部屋のスピーカーは古いJBLを使っているのですが、もっと能率の良い最近のモデルのスピーカーに替えたいと思っていました。

しかしこの「Debbie」を聴いて気が変わりました。

モノラルなのに奥行きのある音、そして目の前まで迫ってくるDebbieの生々しい唄声を聴くとやはりこのスピーカーは手放せないかなと思います。

そんなDebbieの声が聴けるアルバムは「Mean To Me」つながりで彼女のアルバムの中でもスタンダード中心のこの「Debbie」。

「雨に唄えば」でお馴染みのミュージカルスター、映画ではおきゃんで元気溌剌と唄うというイメージの彼女。

でもじっくりレコードを聴いてみると、意外と声量が無くて、音程も若干微妙なところが。

しかしその声量の無さがマイクに寄り添うように唄う吐息を生んで、それが前述した「Vocalなら任せて」というスピーカーから溢れてくる訳で、はまってしまいます。

特に「Mean To Me」は「何故酷い仕打ちしかしてくれないの」と言う切なさが吐息になってスピーカーから吹き出てくるようで、いつの間にかスピーカーの前で顔を突き出して吐息浴びている自分に苦笑してしまいました。

アルバム全体もしっとり系でまとられていて、久々に繰り返しターンテーブルに載せるアルバムの出現となりました(出現といったって買ってから89年経っているわけで、いかにちゃんと聴いていなかったかということです)。

取り上げられることの少ない「You Won’t Be Satisfied」「You Couldn’t Be Cuter」「Here I Am In Love Again」等の佳曲が多いのもこのアルバムの特徴。

有名曲では、この曲でこんな切ない雰囲気のバースは無いだろうという導入の「Moonglow」が印象的、さすが女優さんです。

このあと「Fine And DandyDot DLP3298というアルバムも出したのですが、更にジャズィでこれもお奨めです。

Debbiefainanddandy

|

« Doris Day 「In Songs From“Love Me Or Leave Me」Columbia CL710 | トップページ | Eddie Fisher「I’m In The Mood For Love」Victor LPM3058 »

R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174761/44083291

この記事へのトラックバック一覧です: Debbie Reynolds「Debbie」Dot DLP3191:

« Doris Day 「In Songs From“Love Me Or Leave Me」Columbia CL710 | トップページ | Eddie Fisher「I’m In The Mood For Love」Victor LPM3058 »