« John Pizzarelli [Let There Be Love]Telarc CD-83518 | トップページ | Judy Garland「Judy In Love」Capitol ST1036 »

Les Paul With Mary Ford「The New Sound Vol.2」Capitol SM286 

Les1

Bucky Pizarellie の Les Paulへのオマージュでご本家の「Just One More Chance」が聞けるアナログ盤は色々あるけれど私の家にあるのはこれ「The New Sound Vol.2」です。

この曲、SP時代の録音なのでLPで聴くとなるとコンピ盤しかないわけで、彼らLes PaulMary FordCapitol時代のコンピレーションなんて山ほどあるのでCDでも簡単に聞くことが出来ると思います。

今回、彼らのこのようなコンピ盤はあまり通して聞くことが少ないことに気がつきました。

もちろんLesのギターを聞く分にはこういう編集盤は最適なのですが、今回の「Just One More Chance」のようなVocalものをじっくり聞くとなるとチョット。

このようなバラードならMaryのやさしい歌とLesの甘美なオブリガートとソロの調和が取れていて非常に心休まるのですが、アップテンポの曲になるとLesの超絶技巧が耳についてMaryVocalをじっくり楽しめない、これって贅沢な悩みなのかも。

結局彼女は彼のギターを際立たせる添え物?いやいやそうじゃないですね。

暖かく、優しく、心地よく、聞く人の心に安らぎを与えるそんな声と唱の持ち主。

結局このアルバムでもこの曲や「I’m Confession」「The Moon Of Manakoora」等のバラードを抜き取って何回もかけることに(これって邪道?)。

しかしLesのような鈴の音のような音を出すってのはなかなか難しいですね。

まあ多重録音+ピッチ上げということもあの音の要因かとは思うのですが。

ところで彼らの映像を見るとMaryのギターもなかなかの腕前、生で二人の音が聴けた時代が羨ましくなります。

     彼らのサウンドをじっくり聞くなら「Time To Dream」「Les And Mary」などのアルバムもお勧めです。

Les3

Les2

|

« John Pizzarelli [Let There Be Love]Telarc CD-83518 | トップページ | Judy Garland「Judy In Love」Capitol ST1036 »

P」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174761/45921352

この記事へのトラックバック一覧です: Les Paul With Mary Ford「The New Sound Vol.2」Capitol SM286 :

« John Pizzarelli [Let There Be Love]Telarc CD-83518 | トップページ | Judy Garland「Judy In Love」Capitol ST1036 »