« 「The Mystics And The Passions」Laurie LES4010 | トップページ | Dinah Washington「A Stranger On Earth」Roulette SR25253 »

Billie Poole「Sormonette」Riverside RLP 425

Billie_poole_2

前回Mysticsのアルバム紹介で「Sunday Kind Of Love」をさながらDoo Wopグループの課題曲と申しましたが、この曲は黒人系シンガーに好まれるようで、Dinah Washington2度、影響下にあったEtta Jamesも名盤「At Last」で取り上げています。

これら3枚のアルバムは既に当ブログやHPですでに取り上げていますので今回はRiversideレーベルのBillie Poole1stアルバム「Somonette」でのご紹介としましょう。

女性Vocalのレコードを聞き集める指針に使用されることで有名な「ジャズ批評/女性シンガー大百科」の中で黒人女性ヴォーカルに造詣の深い原田和典氏にして「原稿を書く前日まで知らなかった」と書かれた彼女Billie Poole彼女のような才能が有って、一流のJazzレーベルに2枚もアルバムを残しながら、知名度が低い歌手がいるということ、黒人のソウルフルなシンガーが当時Jazzレーベルでアルバムを出し続けていくことの難しさが、いみじくも原田氏のコメントに現われているようです。

もしかするとRiversideは彼女をJazzシンガーではなくてSoulシンガーで売り出したかったと言うかSoulファンも取り込みたかったのかもしれませんね。このアルバムが発表されたのが1962年、アルバムの一曲目がRay Charlesのヒット[Down In My Own Tears]ということがレーベルの戦略だったのか、彼女の歌いたい曲だったのか。どちらにしても、もろソウルシンガーののりでこの曲を歌いきるパワーはJazzシンガーの枠では納まらなかったであろうことを想像させます。2曲目は一転してJazzバラード然とした伴奏で唄われる「Lazy Afternoon」、ソウルフルですが抑えた表現がなかなか良いです、3曲目はゴスペルチックな導入部から重厚にスイングする「Sometimes I’m Happy」、ここまで聴き進むと彼女の歌唱がもろDinah Washingtonの影響下にあるのがわかります。

続いDinahも歌っていたEllingtonの「Rocks In My Bad」ではアーシィなシャウトを聞かせるかと思えば、「Sunday Kind Of Love」はしっとりと語りかけるかのように唄いこむ導入部から思いのたけを切なくぶつけエンディングへ導くとかなり技巧的な面も見せます。アルバムを通して聴いてもこの「Sunday Kind Of Love」の表現はとても落ち着いていて、彼女がただのシャウターでは無いことを主張していると思います。ただ、Riversideがどのように彼女を売り出していくか、彼女の可能性を一枚のアルバムで全て収めようとしたためか、アルバム全体を聴きとおすと少しまとまりの無い印象になってしまったのは否めないところです。

結局2作目の「Coffessin’ BluesRiverside RM458ではJunior ManceトリオにKenny Burrllを加えたJazzコンボでBlues,Gospellに根ざしたまとまりの良いJazz Vocalアルバムを作ったものの、このレーベルでは彼女をこのまま生かすことができなかったようです。このあともう少しソウル系のレーベルが彼女の良さを生かすアルバムを作っていけばもっと残っていける人だったのではないかと思うことしきりです。

Dinahの最初の録音はこのHPで紹介している「Queen」で聴かれますhttp://homepage3.nifty.com/bluesvoice/sakusaku/1_1.html

Dinah2度目の録音はこのアルバム「What A Diff’rence A Day Makeshttp://bluesvoice.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/dinahwashington_ff02.html

Etta[At Last]はこちらhttp://bluesvoice.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/ettajamesatlast_c706.html

|

« 「The Mystics And The Passions」Laurie LES4010 | トップページ | Dinah Washington「A Stranger On Earth」Roulette SR25253 »

P」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

Billie Pooleは、この作品だけ再発盤LPで持っています。ダイナ・ワシントンの影響を受けているのかなという感じはもっていましたが、ebiさんのご指摘で胸に落ちました。「Sunday Kind of Love」は、歌詞の意味がいま一つとれないのですが、大好きな曲です。このBillieの歌もいいですが、「The Pat Moran Quartet」(Bethlehem)中のBev Kellyの歌を気に入っています。

投稿: azumino | 2011年5月17日 (火) 22時46分

自分はこのsermotteとCoffessin' Bluesの2枚を所有しています。Coffessin'の方は下記にアップしていますのでまた覗いてみてくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/67camper/e/a238b613c6ce194188cf061a574dfbb8

sermonetteは編成が大きく今まで余り聴いていなかったのですが,lazy afternoonがmost favoriteです。落ち着いた中にもしっかりとしたソウルフルな味わいが二重丸ですね。

投稿: 67camper | 2011年5月18日 (水) 14時31分

azuminoさん>そうですよねタイトルの「Sunday Kind Of Love」自体からどういう解釈をするのだということになりますよね。
幸いなことに私のバンドのVocalは大学で英語の教鞭とる准教授であります。以下彼の解説をお読みください、なるほどと思われますよ。

タイトルおよび導入句は文字通り,日曜日の愛(または愛人)が欲しい,と言っています.

歌後半でも,月から土曜までどれでも駄目で,日曜日でなければ駄目だ,と言っています.では,日曜日というのはどういうものか,と考えましょう.

1.一目ぼれで,土曜の夜だけ一緒に過ごし,翌朝はポイと捨ててゆくような人ではなく,日曜日までずっと一緒に居てくれるひと.(ちょうど小林明美?の「恋に落ちて」の歌詞と同じですね.)

2.日曜は教会に行く日,そして,家族と伴に過ごす日です.だから,「愛人」ではなく,「夫」や「妻」とともに過ごす日です.そういう風に,安定していて,ゆるぎない愛で結ばれている者同士が過ごす日が日曜日です.何を特別するでもないけど,とにかく日曜日を伴にず~~ッと,ぼ~~っと過ごしてくれる人が,単なる「恋人」とは違う人です.

3.教会に伴に行く日とは?伝統的には,最高の一張羅を着て手と手を取り合って出かけ,その服を自慢し,夫や妻を自慢し,周りの皆さんと家族同士,夫婦同士で歓談する風景です.そして,礼拝で教を聞くのも隣どおしで座って(手と手を組んでいることも多い)いるわけで,それは恋愛行為をするために一緒にくっついているわけではなく,説教に耳を傾けながら,くっつき合っているわけです.つまり,一時的な愛欲のためにそばにいるのではなく,もっと深い愛情があって傍に居るわけです.

4.教会では神の前に立って御祈りをする訳ですから,嘘をつく,ということは無いはずです.従って,教会で"I love you."
と言ってもらえれば,それは嘘ではなく,真実の愛の告白と取れるでしょう.

こういうわけで,この主人公が求めているのは,一時的な熱愛ではなく,ずっと信頼できる,深い愛で支えてくれる,人が欲しいと言っているわけです.

という解説を踏まえて、私も、「The Pat Moran Quartet」(Bethlehem)中のBev Kellyの歌を聴いて見ました。
悪い男としか付き合ってこなかった女性の強い憧れが深く唄われていますね。

投稿: ebi | 2011年5月18日 (水) 20時15分

67camperさん>私も両方所有しています。
特にこのsermotteは同じものを2枚持っていて数ヶ月前やっとヤフオクで売却することができました。
やっとというの、やはりこの手のアーシィな黒人女性Vocalは人気がなくてなかなか売れなかったということです。
このsermotteはアルバムとして少しまとまりがなく、Coffessin' Bluesは演奏も良く、コンセプト的にもまとまっていたのですが、彼女の唄もまとまりすぎて、聴き終わってからあまり残らないという結果になっています。
やはりプロデューサーの役割やセンスというのは重要だなと思うしだいです。

投稿: ebi | 2011年5月18日 (水) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174761/51675821

この記事へのトラックバック一覧です: Billie Poole「Sormonette」Riverside RLP 425:

« 「The Mystics And The Passions」Laurie LES4010 | トップページ | Dinah Washington「A Stranger On Earth」Roulette SR25253 »