Nick Noble「You Don’t Know What Love Is」Mercury MG20182


Bing Crosbyを声量豊かにそしてモダンにしたと言えばいいのだろうか。
まじめな唄い方がBingを連想させるがまだ粋さはない。
I’m Through With Loveのような小唄でも雰囲気に流されること無く真摯に唄いこんでいて好感が持てる。
「Purple Shades」の哀愁感がこのアルバムのベスト。
「The Boulevard Of Broken Dreams」が大時代的になってしまったのが惜しい。
「Just One More Chance」はまさしくモダンなCrosby。
バースから唄われる「A Cottage For Sale」、ロマンティックな「Time Was」が良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A | B | C | D | E | F | G | H | J | K | L | M | N | O | P | R | S | T | U | V | W | Y | コーラスグループ