70年代はますますソウルフル。