bluesvoice.cocolog-nifty.com > GUITAR PLAYER

Barney Kessel 「Summertime In Montreux」Black Lion BLP 30151

Barney Kessel 「Summertime In Montreux」Black Lion BLP 30151

KesselというとまずContemporaryの諸作や「On Fire」が挙げられるけれど、このライヴでのグルーブとテクニックの凄さについターンテーブルに乗せてしまう盤。
彼の場合根底にあるブルースのグルーブが他の白人ブルース弾きJazzギタリストよりも濃厚なものを感じさせる。
そのあたりがコンポラ盤ではレーベルのカラーゆえ希薄に感じられたところ。
Atlanticの「T-Bone Walker」のアルバムではJazzギタリストとは思えないプレイをしている。
L-7を使うギター弾きも彼以外あまり見ないが偶然前出のガーランドのアルバムでも使われている(Kesselのヴィデオで年代ごとにL-7に手を加えられて行く過程が見られる)。