bluesvoice.cocolog-nifty.com > GUITAR PLAYER

B.B.King「Lucille」(原盤Bluesway 6016)

B.B.King「Lucille」(原盤Bluesway 6016)

BBというとKENTの「Jungle」、ABCの「Live At Regal」が名盤といわれているが,ABCがBlueswayを設立して貪欲に新しい音楽を取り入れて試行錯誤を始めた時期はあまり評価されていないというのが一般論。
しかしこの時期ギター奏法はどんどん洗練されていく。
チョーキングのタイム感、ビブラートの長さ繊細さなど彼独自の世界を確立してくる。
このアルバムが作られたころはすでに白人ロックギタリストたちが彼のコピーをしまくっていたころ。でもこの独特のタイム感はロックギタリストには無理。
10分になろうとするスローブルースインストの「Licille」での変幻自在のプレイに圧倒される。