bluesvoice.cocolog-nifty.com > GUITAR PLAYER

Kenny Burrell 

Kenny Burrell 

Jimmy Smith 「Softly As Summer Breeze」Blue Note 84200
ギタリストの好演をオルガンジャズのサイド・マンとして入っているレコードで探すということをもっと若いうちから知っていたなら良かったと思うこのごろ。
Blue NoteのKenny Burrell は「Introducing」と「Midnight Blue」を聴いたなら
サイドメンで入っているレコードを聴くのがベター。
特にSmithとやっているものにはずれは無いと思う。
このアルバムはジャケットを替えてBurrellのリーダーアルバムとして出しても良かったのじゃないかと思えるほど。ここでのバラード弾きはその後の円熟期のものより泣かせてくれる。