bluesvoice.cocolog-nifty.com > GUITAR PLAYER

Louie Shelton 

Louie Shelton 

T-Bone Walker「Very Rare」Reprise 2XS6483
T-Boneの最晩年のレコード、Bluesの名曲を綺羅星のジャズメンや名うてのスタジオ・ミュージシャンのバックアップでセンスの良いアルバムに仕上げている。
発表当時はT-Bone自体のギターがあまり聴かれないこと、ちょっとスムース・ジャズ的なアレンジであることからコアなブルース・ファンからはあまり良い評価を受けなかったように思う。
今の時代に聞き返してみると、もともと甘口の唄い口であるT-Boneにはしっくり来る企画で、都会のモダンな夜のブルースの香りさえするような大人のアルバムに仕上がっていると思う。
中でも「I’m Still In Love With You」ではLouie Shelton のとろけるような,
センスの良いギターが光って、T-Boneのこの名バラードの数ある録音の中でもかなりの位置に来るバージョンに作り上げている。
Louie自身は最近ソロアルバムも出している様子。