bluesvoice.cocolog-nifty.com > Johnny Winter

「Still Alive And Well」Columbia KC32188

「Still Alive And Well」Columbia KC32188

薬漬けのブランク後「どっこいまだ生きてる」てな感じで出たアルバム。
当時もうWhite Bluesなんて馬鹿にして聞かなくなっていたのだけれどJonnyだけは別。
国内盤のリリースが待ちきれなくて高い輸入盤を買ったもの。
「Too Much Seconal」でのJohnnyのマンドリンに絡むJeremy Steigのフルートにぶっ飛び、すぐ彼のアルバムも買いました。
哀愁の「Cheap Tequila」はRickの曲、本当にいい曲を書く。

| トップページ |